穂ノ菓

屋号をかまえて三年が経ちました。

今年はお菓子の販売にチャレンジができて、よりお菓子作りの楽しさを感じた一年でした。

販売した時に「エリタージュ」という屋号のままのネーミングだと、米粉のお菓子だと伝わりにくいな…と感じていました。

今後販売する際は、ブランド名をつけて販売することにします。

名前は、『穂ノ菓』(ほのか)

由来は、米粉のお菓子なので稲穂の「穂」

そして、真穂がつくるお菓子という意味も込めて。

 

お店は構えず、不定期での販売です。

場所は横浜界隈。

桜の咲く頃に『穂ノ菓』ブランドがデビューできるように、商品を決めてまいります。

 

 

前の記事

マルシェの出店

次の記事

三周年の記念に